KIKKAKE@Depth

Staff Blog

ヘアカラーの色持ちを良くする方法

こんにちはKIKKAKEでstylistしてます薬袋(みない)です。

 

お客様から髪色が落ちやすいと、お声を頂く事がたまにあるので、髪色が落ちずらくなるプロセスをご紹介したいと思います。

みない1.jpg

 

サロン施術で色味を持たせる方法

             ↓↓↓

・ベースの状態を見て色味選定

     (色落ちも考慮して薬剤選定します!!)

 

・イメージより1トーン下げてお色味を入れる

・トリートメントを併用して施術する

 ・お薬のパーセント(薬の強さ)を弱めにしてあげる

・ベースの色味が定着するまで、月1でカラーする(3回位)

 

  まだまだありますが、続きはお店で聞いてください!

 

色持ちを良くする自宅ケア編

              ↓↓↓

・40度以上のお湯で洗わない

・シャンプーは1日一回^ - ^

・シャンプー,トリートメントの質を見直す

・濡れたまま放置しない

【髪が濡れたままの状態が

     一番ダメーしやすいタイミングです!!】

・直射日光に当たらない

 

 あなたのライフスタイルを、ほんの少しだけ見つめ直す事で、髪の状態は良くなります(^^)

 

私の髪色落ちしやすいと思ってるお客様は諦めず、是非スタッフまでご相談下さい。


初対面の相手に与える第一印象は、その約7〜8割を 髪や髪型が決めると言われています。

是非髪型をチェンジして新しい自分を発見しませんか??

 

                                    スタッフ一同お待ちしております^ - ^

 

みない2.jpg
kono takanobu